東南アジア旅日記

バリ島旅日記.1:全10記事

インドネシアのバリ島を2012年8月から9月にかけて1か月の間、旅行をした記録です。この旅行時期はガルンガン~クニンガンという、バリ島の暦でいう年越し(新年)の時期にあたり、バリ島特有のヒンドゥーカルチャーを存分に堪能しました。ガルンガン当日は各々の家庭での祭礼に参加した後、タロ村まで赴き、バリ・ヒ…
続きを読む
サラリーマン時代の短期世界旅行

ウイグル旅行記’11:全13記事

2011年にクチャ、トルファン、ピチャン、ウルムチなどを周った旅行記です。実は2009年にウイグル旅行を計画し、マイレージで航空券を予約していました。しかし、この時期ウイグル全域で大規模な暴動があり、旅行を断念してしまう。今回の旅行は、そのリベンジ、情勢は落ち着きを取り戻し、(表面的には)平和を取り…
続きを読む
広西・貴州旅行記

プロローグ 旅の日程 2012年1月6日~1月14日

中国、広西壮族自治区と貴州省にまたがるエリアに、多くのトン族の方が居住しています。今回は1週間程度と非常に短期間でしたが、私と伴侶の2人でこのトン族の文化遺産を訪ね、中国の山深い場所をうろついてきました。   トン族の文化遺産といえば、「鼓楼」と「風雨橋(花橋)」が著名です。こうした文化遺…
続きを読む
広西・貴州旅行記

龍勝(龍脊)棚田と長髪ヤオ族村:2000年と2012年を比較

中国を代表するLCC春秋航空で、茨城から上海経由で桂林に入った翌日、私と伴侶の2人は広西壮族自治区と貴州省にまたがり集住するトン族の文化遺産を訪ね歩きまわりました。まず初日は、桂林から龍勝を経由し三江という街へと向かいます。この記事では、ヤオ族の方が多く住む棚田が美しい集落「龍勝」を紹介。実は200…
続きを読む
広西・貴州旅行記

広西・三江 トン族の伝統集落を巡る:独峒、岜団

龍勝を後にし、その日のうちに三江へ向かいました。この三江はトン族自治県に指定されており、トン族独特の風俗・習慣が見られるエリアとして、近年人気のエリアです。高速鉄道開通後には三江エリアの観光開発が大きく進み、とくに程陽という村は観光バスが乗り付けるような状況となっています。   しかし発展…
続きを読む
カンボジア旅行記

プロローグ 旅の日程 2012年4月25日~5月9日

2012年のゴールデンウィーク時期は、カンボジアを巡りました。プノンペンから入国し、シェムリアップ、バッタンバン、コンポンチャムと周遊、カンボジアの主要都市を1周した形ですね。   皆さんご存知のシェムリアップでは、アンコールワットやアンコールトムを始めとした数々の遺跡群に加えトンレサップ…
続きを読む
カンボジア旅行記

プノンペンからシェムリアップの移動:10年前と比較する

カンボジアには、2012年ゴールデンウィーク時期以降、毎年1~2回は訪問しています。ただ、2012年以前は2002年ゴールデンウィーク期に1度訪問したことがあるだけで、まさに10年ぶりのカンボジア旅行となりました。このカンボジア旅行記では、10年間の変化にスポットライトを当ててみたいと思います。 &…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島の奇祭(3)「喧嘩神輿」男の祭りに大興奮!

バリ島の奇祭、今回はクルンクンで行われた「喧嘩神輿」を紹介。この「喧嘩神輿」はガルンガンの10日後、クニンガン当日に行われる祭礼で、とにかくスッチャカメッチャカ、しまいにはトランス状態の男性が短剣を振り回す中、入り乱れた、いくつもの男衆の集団が互いに神輿をぶつけ壊しあう。最後に1台残った神輿が寺院の…
続きを読む
バリ島旅日記.1

ウブドでツアーに参加:タナロット、タマンアユ寺院…etc

ウブドのゲストハウスで隣室に泊まっていたフランス人カップルから声がかかる。どうやら、彼らはウブドからの日帰りツアーに参加したいのだが、参加人数が足りないらしくツアーが組めないとのこと。だったら2人でタクシーやレンタカーでもチャーターすれば良いのではと思いましたが、よくよく話を聞いてみると、ツアー代金…
続きを読む
バリ島旅日記.1

普段着のウブドを観光:モンキーフォレスト、ゴアガジャ

これまで、ウブド周辺で見たオダラン(祭礼)やフォトジェニックな寺院などを紹介してきましたが、ウブドの街中にも見どころは多数存在します。今回の記事では、ウブドの街中(ウブド王宮やウブド市場があるエリア)から歩いてアクセスできる観光スポットをいくつか紹介します。   ウブドに来たらとりあえず行…
続きを読む
ウイグル旅行記

トルファン観光 ➁火焔山、ベゼクリク千仏洞、葡萄溝

前回記事に引き続き、トルファン現地で参加した郊外ツアーについて紹介。今回は、「火焔山」「ベゼクリク千仏洞」「葡萄溝」の訪問記です。こちらのツアー、参加代金は1名90元の割に内容がてんこ盛りなツアーで、お得感があり。参加者は私たち2名を除き全員中国人ですが、日本人が参加しても特に問題はナシ。ガイドは一…
続きを読む
ウイグル旅行記

ウイグル最古の集落 吐峪溝(トゥヨク)麻扎村を巡る

新疆最古の村落として著名な「吐峪溝」(トゥヨク)、トルファンに滞在したら、ぜひとも行きたい場所の一つでした。バスターミナルで確認したところ、吐峪溝方面へのバスは2時間に1本ほどしかなく、また、客が少ないと途中で運行を打ち切りにすることがあるとのこと。そんな情報を聞いてしまうと・・・私たちは、結局「ア…
続きを読む
ウイグル旅行記

新疆ウイグル自治区 ピチャン(鄯善)の大砂漠に感動?

広大な砂山の砂漠にラクダの姿、小さい頃から憧れ続けた異郷の光景です。私が滞在していたトルファン近郊はタクラマカン砂漠の周縁にあたり、確かに火焔山の周辺などで砂漠が見られましたが、どうもまだまだ満足できないレベル。実は、トルファン近郊に「ピチャン」(鄯善)という街があり、そこで広大な砂漠が見られるとい…
続きを読む
ウイグル旅行記

ウルムチ観光の珠玉 「中国のスイス」天池を巡る

新疆ウイグルを旅行し、これまで巡ってきたクチャやトルファン、ピチャンなどはいずれも乾燥した大地、まさに沙漠の中のオアシス都市でした。ところが、新疆ウイグル地方には沙漠とは別の顔があります。天山山脈の麓「天山天池」(天池)は、緑あふれる山に水を満々とたたえた湖、どこか日本の十和田~奥入瀬に近い光景が広…
続きを読む
ウイグル旅行記

私の大好きなウイグル料理を紹介:やっぱりラグメン?

ウイグル旅行記は、今回で最終回。最後の締めは、私が本当に美味しい!と思ったウイグル料理を紹介します。ウイグル料理は基本的にトゥルク(トルコ)系の食文化をベースとし、近隣のウズベク人やカザフ人とかなり共通した料理となっています。昨今は日本でも食べられるようになりましたが、僕の場合、この本場のウイグル料…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

お金を持たない不良外国人が日本を観光する必要は…?

少々古い話題になりますが、欧米人の日本観光に関する記事で大きな話題を呼んだものがありました。2018年2月、Diamond Onlineに掲載された、ノンフィクションライター窪田順生氏による記事『「日本は退屈な国」欧米人アンケートの衝撃結果に挑む観光庁の勝算』というものです。記事によれば、欧米人にと…
続きを読む
旅のノウハウ(テクニックとお金)

東南アジア旅行で必須の配車アプリ「Grab」と他には?

東南アジアを旅行する方に、ぜひともインストールしておきたいアプリを、これからシリーズで紹介していきます。まず第一弾は、タクシー(バイクタクシーを含む)手配・配車アプリの「Grab」です。と思い、Grabについてネットで検索したところ、つい最近ビッグニュースが舞い込んでいたのですね。なんと、配車サービ…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

「深夜特急」で見たバックパッカーのライフサイクル

先日、池袋にあるブックカフェ(梟書茶房)にランチで入ったところ、旅書コーナーの中で「深夜特急」全巻を発見。ついつい手に取ってしまう(この件、ツイッターで報告済み)。20数年ぶりに読んだのですが、1巻の香港・マカオ編では何を見ても珍しく、どこへでも首を突っ込んでいく沢木耕太郎氏に、思わずバックパッカー…
続きを読む