東南アジア旅日記

タイ北部旅日記:全17記事

タイ北部の山岳地域をぶらぶらうろついた記録です。チェンマイやチェンライといった、タイ北部を代表する観光都市に加え、奥深い山あいにある山岳少数民族の集落を精力的に探索しました。チェンライでは、タイを代表する2人の芸術家がつくり上げた建造物、またメーホンソンやメーサロンの街をいくつかの記事に分けて特集し…
続きを読む
韓国旅行記

プロローグ 旅の日程 2010年9月19日~9月27日

安くておいしい食べ物を求めて、韓国の食堂を食べ歩いた旅。主に全州と安東を拠点に韓国の地方都市を巡りました。韓国の食堂ってボリューム満点、こんなにたくさん食べていいの?と恐縮の次第であります。   プロローグでは、今回の旅日記の簡単な行程を紹介します。 9月19日 成田⇒ソウル(仁川空港)→…
続きを読む
韓国旅行記

全州の観光スポット まずは全州韓屋村に行ってみよう

仁川空港に着いて、さっそく向かう先はソウルではありません。空港からの高速バスに乗り込み、韓国南西部に位置する全州に向かいました。   全州といったら「グルメタウン」、でもグルメ紹介は本題ではありません 全州といったら、なんといってもビビンバの本場、「全州ビビンバ」といったらその名を韓国中に…
続きを読む
韓国旅行記

全州に来たら、馬耳山&塔寺へぜひとも足を伸ばそう

全州では、その名を轟かせるビビンバを目的にする方が多いのかな。あるいは、全州韓屋村へ行き歴史的遺産の中で身を浸すのも一興ですよね。しかし私はぜひとも提案したい、全州に来たら、ぜひとも馬耳山&塔寺まで行きましょう!   馬耳山&塔寺とはどんな場所? 全州郊外の鎮安にある道立公園、雌馬耳山と雄…
続きを読む
韓国旅行記

韓国 春香伝の舞台・南原を観光する

全州での滞在を終え、次は南原に向かいました。南原は、韓国の伝統芸能パンソリの演目として名高い春香歌の元となった小説「春香伝」の舞台として著名な街とのこと。また、「チュオタン」などのグルメでも楽しめます。韓国旅行、たまには南原のような地方都市で滞在してみるのも良いと思いますよ。   まずは南…
続きを読む
ラオス北部旅日記

チェンコーンからラオスへ 船でメコン川を渡り国境越え

タイとラオスの国境地帯にはメコン川が悠々と流れ、両国を分断しています。1990年代以降、両国を結ぶ橋が続々と完成し、2013年12月には4番目の国境橋、タイ・チェンコーンとラオス・フエサイ(ファイサーイ)を結ぶ第4タイ・ラオス友好橋が開通したこと、ご存知の方も多いのでは。現在では、タイ・チェンライな…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ルアンナムターを歩いて観光 夜はマーケットで満腹極楽!

フエサイ(ファイサイ)からラオスに入国し、ルアンパバン方面に抜けようと考えている場合、どうしてもルートから外せない街が「ルアンナムター」です。また、ルアンナムターはラオスの秘境(?)ムアンシンや、中国・雲南省(西双版納)に向かう際のラオス国境の街ボーテンへ行くのにも拠点となる街で、ラオス北部・アジア…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ルアンナムター 自転車で少数民族の村々を巡り滝を目指す

ルアンナムターは沿道の小さな市街地を抜ければ、すぐに狭い盆地に広がる田園地帯と木々が生い茂る山々となります。街を抜けて2~3kmも行けば、伝統的なライフスタイルを今もおくる少数民族の方々の住むエリアとなります。前回記事では、ルアンナムターでの「夜の過ごし方」としてナイトマーケットを紹介しましたが、今…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ムアンシンのマーケットは山岳民族と動物たちの宝庫

ルアンナムターを離れ、ラオス山岳民族の街ムアンシンに向かいました。ムアンシン周辺にはヤオ族やアカ族、タイダム族やタイヌア族、タイルー族などなど多くの山岳民族が居住しており、エスニックカルチャーマニアの方には有名な街。今回の訪問の目的は、そうした方たちの集落を巡ることです。さて、山岳民族の村々を巡る前…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ムアンシン観光 トゥクトゥクで山岳少数民族の村を巡る

ラオスの辺境部ムアンシンは周辺に少数民族の集落が多数あり、そうした集落を巡ろうと考えていました。ただ、この辺りは山々に囲まれている上、精細なマップなどは入手しておらず、徒歩や自転車で巡るのはかなり危険だと判断。そこで、マーケットにつめていたトゥクトゥクのお兄さんに相談、翌日お兄さんの案内で山岳民族の…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ボーテン、ラオスのゴーストタウンで過ごすリアルな恐怖

ラオス滞在期限が迫る中、一度ラオスを出国する必要があるため、急いでボーテンという街に向かいました。このボーテンは、中国・磨憨(モーハン)と接した国境の街、中国へすぐに歩いて渡れます。さて、ボーテンに着いて驚愕、「兵どもの夢の跡」とはこの街のことだと実感。 中国人によって開発された中国人のための街は、…
続きを読む
ラオス北部旅日記

旅の日程

タイ北部の山岳地域をさんざん歩き回った後、しばらくバンコクやチェンマイの街にとどまっていました。しかし、都市での滞在は始めのうちは楽しいのですが、次第に飽きてくれんですよね。しかも1人旅・・・ということでタイを久々に出国、ラオスに向かいました。ラオスには、タイ国境の街チェンコンから、当時はボートで入…
続きを読む
タイ北部旅日記

メーサロンにもあった!首長族の観光村(ヤパー村)を訪問

これまでメーホンソンやタチレクで訪問した首長族(パドゥン族)の村を紹介しましたが、このメーサロンにもそうした村があると聞きつけ、さっそくバイクで向かいました。確かに、メーサロンはミャンマー国境からほど近い辺境の地、この地に居住していても何ら不思議はありませんが・・・ただ、観光客の方は他のエリアと比べ…
続きを読む
タイ北部旅日記

メーサロンの山あいにあるアカ族集落を訪ね歩く

タイ北部でもメーサロンにまで足を延ばす方は、そう多くないと思います。しかもせっかく来たのですから、何日か滞在して歩き回りたいところ。前回までの記事で、メーサロンの朝市と首長族の観光集落であるヤパー村を紹介しましたが、これだけでは何日も留まるには少々物足りないかな?今回の記事では、メーサロンから手軽に…
続きを読む
タイ北部旅日記

メーサロンで見た中国国民党支配の残影

中国の国共内戦が招いたメーサロンの数奇な歴史 第二次世界大戦の終結後に日本軍が撤退した中国は、蒋介石の率いる国民党を政権党とする中華民国として成立していました。しかし、ゲリラ戦法で力をつけた毛沢東率いる共産党との内戦が勃発し、結局は共産党が勝利。1949年に中国本土では中華人民共和国が建国、また国民…
続きを読む