東日本大震災発生から5日後、搭乗予定だったフライトは飛びたちませんでした・・・しかし、その後の航空会社の対応は見事だった!この日、成田空港は異様な雰囲気、天井は照明が落ちてしまったり、ところどころガラスが割れている。帰国を急ごうとする中国人や韓国人の方が、おそらく徹夜をしていたのか、空港内で新聞紙などを敷いて座り込んでいました。フライトキャンセルが多く出ており、空港職員に罵声を浴びせている外国人が目立つ・・・空港にいる誰もが一刻も早く日本から離れたい、そんな様子がひしひしと伝わるのでした。この当時のこと、覚えている方も多いのではないでしょうか。原発事故の深刻さがやっと表沙汰になり、地震と津波による直接被害だけではないことに、これから日本はどうなるのか皆が不安に思っていた頃。某総合電機メーカーに勤める友人からのメールには、「もう生きて会えないかもしれないが」と非常に大げさだが切実な文面が書かれていた。
 

QR803便はフライトキャンセル、無料で1泊分のホテルが用意されました

成田空港では出国を済ませ、搭乗ゲート前で20:50の出発を待つだけ。すでにカタール航空機は搭乗ブリッジに横付けされており、準備が整い次第、すぐに乗れるものだと思っていたが・・・。
 

すぐに機内に乗れると思ったら、突然ゲート前で軽食が配られる

21:00頃、ゲート前で写真の簡単な軽食が配布される。あれ、予定出発時間は少々過ぎているけれど、もうすぐ出発じゃないの、飛行機に乗り込んでから機内食が出るんじゃないの?と疑問に思うが・・・。このパンとロシェのチョコが、この日の夕食になるのです。
 
アナウンスで、続々とフライトキャンセルの告知がありました。そして、私たち2人のもとにも空港職員と出入国管理官が来て事情を説明。バックヤードの通路を通り、いったん日本出国を取り消され、空港ロビーに集合しました。
 

「ガーデンホテル成田」が用意され宿泊。今後の旅行はどうなるの・・・?

ロビーでは、職員から今後の方針についてレクチャーを受ける。私たち2人には、その日の宿泊先「ガーデンホテル成田」が用意されていました。
翌日以降の予定や動向は、翌朝ホテルで直接説明をするとのこと。私たちは、ホテル予約の状況などを伝え、翌日以降のスペイン旅行のスケジュールに変更が生じないよう対応していただきたい旨、要望しました。そして、不安のまま眠りにつきます。
 

翌日、JL(日本航空)便が用意される。カタール航空の対応は見事だった

翌朝、ホテルフロントの方に声をかけるとすでに航空券が用意されていました。
 
【当初の予定】

3月16日 QR0803:成 田20:50 → ドーハ05:10(翌朝)

3月17日 QR0071:ドーハ07:25 → マドリッド13:35

【変更後の予定】

3月17日 JL0405:成 田11:05 → パリ15:40(当日)

3月17日 AF1900:パ リ16:40 → マドリッド18:45

 
1泊分、成田のホテルに泊めていただき、しっかりと翌日の夕方にはマドリッドに着く!飛行機内での宿泊を避けられたばかりか、時間的ロスも5時間程度に収まった・・・うん、今後のスケジュールには全く影響は及ぼしません、助かりました。カタール航空、素晴らしいですよ、感謝!では、お礼を込めてカタール航空のリンクを置きます。
 
ヨーロッパへのご旅行はカタール航空

 

とりあえず、JL便の機内食です

実は、日本航空って国際フライトでは出張くらいでしか使ったことがなく、久々のジャル体験でした。長らく、日系航空会社のサービスから遠ざかっていたが、イイですね、やはり。日本航空や全日空は、日本人の痒いところに手が届く感じと言うんでしょうか、例えば、写真の蒸しパン。これ、欧米系航空会社では、まず出てきません。こうした優しいサービスが日本人の感覚なのでしょうね。これが、欧米系なら、エコノミーは・・・、ビジネスクラスでも、とにかく甘いデザートにアイスクリーム!僕は、この蒸しパン大好きなんだ~と声を大にして言いたいです。
 

パリのシャルルドゴール空港で乗り換え。久々のパリとエールフランスに少しご機嫌

実は私、エールフランス航空(AF)から、何を間違えられたのか、すごいVIP待遇を受けていました。以前2007年に、モロッコを旅行した際、AF便を利用したのですが、なんとビジネスクラスにアップグレード!まぁ、それはオーバーブッキングなどで時々あることだし、当時はスカイチームのゴールド会員だったので、その恩恵かなと思っていました。すると、その年の晩秋、宅配便が家に届いたが、なんとエールフランスからボジョレーヌーボーの贈り物。AFは、その後もう1回乗りましたが、それっきりになってしまった。

ただ、今回は少しの恩恵も受けることなく、パリからマドリッドまでは簡単なスナックが出たのみ・・・うん、あのエールフランスの待遇は何だったのだろう?と考えているうち、マドリッド郊外が上空から見えるのでした。


<スポンサーリンク>