カンボジア旅行記

プロローグ 旅の日程 2012年4月25日~5月9日

2012年のゴールデンウィーク時期は、カンボジアを巡りました。プノンペンから入国し、シェムリアップ、バッタンバン、コンポンチャムと周遊、カンボジアの主要都市を1周した形ですね。   皆さんご存知のシェムリアップでは、アンコールワットやアンコールトムを始めとした数々の遺跡群に加えトンレサップ…
続きを読む
カンボジア旅行記

プノンペンからシェムリアップの移動:10年前と比較する

カンボジアには、2012年ゴールデンウィーク時期以降、毎年1~2回は訪問しています。ただ、2012年以前は2002年ゴールデンウィーク期に1度訪問したことがあるだけで、まさに10年ぶりのカンボジア旅行となりました。このカンボジア旅行記では、10年間の変化にスポットライトを当ててみたいと思います。 &…
続きを読む
カンボジア旅行記

トンレサップ湖の水上集落をクルーズでまわってみた

シェムリアップに到着後、まず向かった先はトンレサップ湖でした。アンコールワットやアンコールトムなどの遺跡群じゃないの?いや、私にとっては、2002年に訪れたトンレサップ湖の水上生活者たちの素朴な光景が脳裏に焼き付いていたのでした。10年ぶりの訪問で、このトンレサップ湖の生活はどのように変わったのでし…
続きを読む
カンボジア旅行記

バッタンバンのディープな観光 ローカル食をつくる現場

バタンバンはカンボジア中部、トンレサップ湖を挟み、ちょうどシェムリアップの南側に位置する都市です。人口は約20万人で、カンボジア第2の都市圏と言えるでしょう(2012年現在の人口はカンボジア第3番目)。今回旅行では、バタンバンに3泊し、バンブートレインの乗車、ワットプノンサンポー、ワットバナンなどの…
続きを読む
カンボジア旅行記

バッタンバンのアトラクションはバンブートレインで決まり

カンボジア、バタンバンにはバンブートレイン(ノーリー)という非常に奇妙な鉄道が走っています(いましたという方が正しいかも)。このバンブートレイン、もともとはバンコクとプノンペンを結んでいた鉄道路線の廃線跡に、地元住民の足として1980年代にトロッコ台車を走らせたのが起源だと言われています。1990年…
続きを読む
カンボジア旅行記

バッタンバン観光:コンピンプイ、ワットプノンサンポー

バッタンバンはカンボジア有数の農作地帯ですが、ポルポト(クメールルージュ)が晩年まで活動拠点とした街でもあり、現在でもその痕跡を見ることができます。トゥクトゥクを1日チャーターし、多くの観光スポットを訪れましたが、今回紹介するコンピンプイとワットプノンサンポーこそ、ポルポトの置き土産ともいえる観光ス…
続きを読む
カンボジア旅行記

コンポンチャム最大の観光スポットはバンブーブリッジだ!

前回記事で紹介したバッタンバン、私たちはワットバナンやクロコダイルファームの観光を終え、次の目的地コンポンチャムに向かいました。コンポンチャムはメコン川沿いに広がる夕陽が美しい街で、コンパクトな街並みの中にバスステーションやゲストハウス街&カフェ・レストラン、マーケットが徒歩圏内にあるツーリストフレ…
続きを読む
カンボジア旅行記

コンポンチャム旅行で必見の観光スポットを紹介!

前回の記事でコンポンチャムのバンブーブリッジを紹介しました。この世にも奇妙な橋こそ、コンポンチャムで必見の観光スポットであることは疑いの余地がないと個人的には思いますが、実は、このバンブーブリッジ、『地球の歩き方』には掲載されていない!えっ、ガイドブック的にはこのバンブーブリッジって大して面白くない…
続きを読む