モンゴル旅行記

プロローグ 旅の日程 2011年4月28日~5月8日

世界旅行記スペイン編と同時公開のモンゴル編です。2011年のゴールデンウィークはモンゴルを旅行しました。大学時代からの友人からは、「こんなに大変な時期なのに日本を見捨てるなんて・・・」と言われてしまいましたが、見捨てるわけがない!ただ旅行がしたいだけなんです!この写真であげたような大草原の中に身を浸…
続きを読む
モンゴル旅行記

ウランバートルおすすめ観光スポットと歩き方

ウランバートルの市内中心部からほど近い観光スポットを紹介。データは2017年末時点のものを記載しました。今後しばらくの変更はないと思います。   ウランバートル市内の歩き方:「ノミンデパート」と「スフバートル広場」を結ぶ大通りを拠点に歩こう ウランバートル市内の中心部を東西に走る「ピース・…
続きを読む
モンゴル旅行記

ウランバートルではこのゲストハウスを目指せ【2019年版】

ウランバートルではどこに泊まるか?ロケーションが良いのは当然、現地でのツアー予約を格安に手配したいという方、多いのでは。今回は、私の体験を含め、ウランバートルの格安ホテル&ゲストハウス事情を紹介します。 (こちらのページは2017年12月29日に公開したものを、2019年1月10日に加筆修正したもの…
続きを読む
モンゴル旅行記

現地で参加モンゴル大草原ツアー:羊を追う少女の清楚な姿

モンゴルでぜひとも行きたい大草原。私たちはウランバートルでツアーを探したところ、3泊4日のツアーが今すぐ出発するという場面に遭遇。参加するかしないか、決めるのは「今でしょ」と言われ一応値段を確認、かなりリーズナブルな金額が提示されたため、即座に飛び入りで参加を決めたのでした。日本人のみ6名(男性3名…
続きを読む
モンゴル旅行記

モンゴル大草原の宿MUNKHSUURIで見た流しの伝統芸能奏者

モンゴル大草原ツアー第1日目後半の様子と初日に宿泊したゲストハウス(というか単なるゲルですが)「MUNKHSUURI GUESTHOUSE」での宿泊の実態を報告します。ゲストハウスとは名ばかりの、ゲルを囲むキャンプ状態の中での食事に加え、夜の珍客の来訪、流れ星がいくつか見えたモンゴル大草原の夜・・・…
続きを読む
モンゴル旅行記

モンゴル大草原ツアー:エルデニゾーでチベット世界に浸る

モンゴル大草原ツアー2日目の朝、再びエルデニゾーの寺院群を訪問しました。数々のチベット寺院群や僧侶の子供たちと出会ううちに、ここがモンゴルであることをすっかり忘れ、チベットを旅しているかのような錯覚を覚えました。私の好きなアジアは、実はチベット世界だということを改めて思い知りました。   …
続きを読む
モンゴル旅行記

モンゴル ハラホリン(カラコルム)で巡る珍奇スポット

エルデニゾーの参観を終え、ハラホリンの街と周辺を徘徊。そこでは、いくつかの奇怪なスポットを見つけてしまいました。動物の生死あり、生殖のシンボルが青空広がる大地に堂々と陳列されている様は、エロに対する恥ずかしさは吹き飛び、神々しさを感じるものでした。   まずは、マジメにハラホリンの街をさま…
続きを読む
モンゴル旅行記

モンゴルの世界遺産オルホン渓谷 滝の迫力は・・?

ハラホリンを後にし、オルホン渓谷の奥地に向かいました。目指すはオルホン滝、モンゴル最大の滝ということで期待はMAX!いざ着いて見ると、水量の多い季節に来れば素晴らしいと思いますが・・・。しかし、さすがはモンゴル、オフロード探検に様々な動物とも遭遇、こんな体験そうそうできません。   ハラホ…
続きを読む
モンゴル旅行記

モンゴル動物たちの生存競争、ラクダとヤギの赤ちゃん

モンゴル大草原ツアーは3日目。この日のメインイベントは、ブルド砂丘でラクダ乗りにチャレンジすること。様々なアトラクションが用意されているモンゴル大草原ツアー、本当にこの料金(3泊4日オールインクルーシブで136ドル)で、そんなに楽しんじゃってイイの・・・いや、イイんです。 朝の草原は、気持ちイイ~!…
続きを読む
モンゴル旅行記

モンゴルまさかの大砂嵐とモンゴル料理の調理実習

3泊4日のモンゴル大草原ツアー最終日。さすがに大平原の景色に見慣れて、そろそろ街が恋しくなってきた頃合い、3泊4日というのは、ちょうど良い日程だと思います。実は、この日は天候が悪化し、途中では砂が激しく舞う、まさに自然の厳しさを味わう1日となりました。   朝の穏やかな日々。人も動物も平和…
続きを読む
モンゴル旅行記

ウランバートル:ザイサントルゴイの謎のコスプレ集団

3泊4日のモンゴル大草原ツアーを終え、再びウランバートル市内で数日滞在することにした私たち。翌朝は、ウランバートル郊外の小高い丘にそびえる「ザイサントルゴイ」を訪れたのですが、そこでは東京・池袋住民もビックリの謎のコスプレ集団が押しかけているのでした。モンゴルでもコスプレはブームなの?、そもそもまだ…
続きを読む
モンゴル旅行記

モンゴル伝統芸能トゥメン エフ民族アンサンブルを堪能

モンゴルの伝統芸能といったら何を思い浮かべるか、昨今ちまたを賑わす相撲(モンゴル相撲)でしょうか、あるいは、私たちがゲルに泊まった夜に鑑賞したホーミー(喉の奥から発せられるしゃがれた笛のような発声)かな?まだまだ日本人には馴染みの薄いモンゴルの伝統芸能ですが、実はかなり迫力があり、何も予備知識を持た…
続きを読む
モンゴル旅行記

モンゴルに残る日本人墓地:ダンバダルジャーの英霊たち

第二次大戦終結後、モンゴルには12000人以上の日本人が抑留され、そのうち1500人以上が日本の地を踏むことなく亡くなったと言われています。こうした日本人の英霊たちを祀るため、モンゴル国内には16箇所の日本人墓地がつくられました。ウランバートル郊外にあるダンバダルジャーには、モンゴル最大の日本人墓地…
続きを読む
モンゴル旅行記

肉好きにおすすめ!本当においしいモンゴル料理を紹介

モンゴル旅行記は今回で最後の記事、モンゴル料理の紹介で締めたいと思います。モンゴルで食べた料理の大部分は、羊肉を使った料理、とにかくマトンがプンプン匂う、憎らしいほどの肉料理が食べられます。今回の旅行中で食べたモンゴル料理のうち、特徴的なものや、とくに記憶に残ったものを紹介していきます。  …
続きを読む