ラオス北部旅日記

チェンコーンからラオスへ 船でメコン川を渡り国境越え

タイとラオスの国境地帯にはメコン川が悠々と流れ、両国を分断しています。1990年代以降、両国を結ぶ橋が続々と完成し、2013年12月には4番目の国境橋、タイ・チェンコーンとラオス・フエサイ(ファイサーイ)を結ぶ第4タイ・ラオス友好橋が開通したこと、ご存知の方も多いのでは。現在では、タイ・チェンライな…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ルアンナムターを歩いて観光 夜はマーケットで満腹極楽!

フエサイ(ファイサイ)からラオスに入国し、ルアンパバン方面に抜けようと考えている場合、どうしてもルートから外せない街が「ルアンナムター」です。また、ルアンナムターはラオスの秘境(?)ムアンシンや、中国・雲南省(西双版納)に向かう際のラオス国境の街ボーテンへ行くのにも拠点となる街で、ラオス北部・アジア…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ルアンナムター 自転車で少数民族の村々を巡り滝を目指す

ルアンナムターは沿道の小さな市街地を抜ければ、すぐに狭い盆地に広がる田園地帯と木々が生い茂る山々となります。街を抜けて2~3kmも行けば、伝統的なライフスタイルを今もおくる少数民族の方々の住むエリアとなります。前回記事では、ルアンナムターでの「夜の過ごし方」としてナイトマーケットを紹介しましたが、今…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ムアンシンのマーケットは山岳民族と動物たちの宝庫

ルアンナムターを離れ、ラオス山岳民族の街ムアンシンに向かいました。ムアンシン周辺にはヤオ族やアカ族、タイダム族やタイヌア族、タイルー族などなど多くの山岳民族が居住しており、エスニックカルチャーマニアの方には有名な街。今回の訪問の目的は、そうした方たちの集落を巡ることです。さて、山岳民族の村々を巡る前…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ムアンシン観光 トゥクトゥクで山岳少数民族の村を巡る

ラオスの辺境部ムアンシンは周辺に少数民族の集落が多数あり、そうした集落を巡ろうと考えていました。ただ、この辺りは山々に囲まれている上、精細なマップなどは入手しておらず、徒歩や自転車で巡るのはかなり危険だと判断。そこで、マーケットにつめていたトゥクトゥクのお兄さんに相談、翌日お兄さんの案内で山岳民族の…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ボーテン、ラオスのゴーストタウンで過ごすリアルな恐怖

ラオス滞在期限が迫る中、一度ラオスを出国する必要があるため、急いでボーテンという街に向かいました。このボーテンは、中国・磨憨(モーハン)と接した国境の街、中国へすぐに歩いて渡れます。さて、ボーテンに着いて驚愕、「兵どもの夢の跡」とはこの街のことだと実感。 中国人によって開発された中国人のための街は、…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ラオス(ボーテン)・中国(モーハン)国境の様子を報告

中国・磨憨(モーハン)と接した国境の街、ラオス・ボーテン。この街はあたかも中国の租界地としての発展を一時期遂げましたが、2012年の訪問時にはすでにゴーストタウン化していた姿は、まさにセンセーショナルでした。 う~ん、廃墟マニアにはおススメですが、私はそこまで、廃墟に造詣が深くありません。ラオス滞在…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ウドムサイ観光案内:薬草サウナや寺院、バス時刻表など

ルアンナムターとルアンパバンのちょうど中間あたりにある街ウドムサイ。ラオス北部の中心都市で、中国主導による建設が進むラオス高速鉄道の途中駅が設けられる予定もあり、今後の発展が期待されています。ただ、現時点ではラオスの他の街と同様、少々埃っぽいが静かな田舎町、とても居心地が良く1泊の滞在予定が2泊に延…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ビエンチャンをレンタサイクルで観光、3時間の旅路

前回の旅行記事はウドムサイでしたが、今回はいきなりビエンチャンまで飛んでしまいます。実はこの間、ルアンパバンやバンビエンに滞在をしたのですが、この2つの街はラオスの中でもっともツーリストに人気のある街で、旅行記や紹介ガイドがとても多い!今さら私が記事を書いたことで、何か新しい情報を提供できるわけでは…
続きを読む
ラオス北部旅日記

ビエンチャン観光、ここだけは外せないスポットを紹介

ビエンチャンは単なる通過地点だと考えている方にも、ビエンチャンを訪れたら絶対に外せない場所があります。それは「コープ ビジターセンター」と「ブッダパーク」。コープセンターではアメリカ軍が行った軍事作戦によって、現在に至るまで戦争被害が続いている実態を目の当たりにし言葉を失いました。また、ブッダパーク…
続きを読む
ラオス北部旅日記

旅の日程

タイ北部の山岳地域をさんざん歩き回った後、しばらくバンコクやチェンマイの街にとどまっていました。しかし、都市での滞在は始めのうちは楽しいのですが、次第に飽きてくれんですよね。しかも1人旅・・・ということでタイを久々に出国、ラオスに向かいました。ラオスには、タイ国境の街チェンコンから、当時はボートで入…
続きを読む