オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

高齢老人こそ旅や外食に出費できる環境を整備すべき

私のツイッターをご覧の方ならお気づきなのかもしれませんが、私は現在パートナーとその義母と共に生活を送っています。この義母は現在90歳代の半ばと大変な高齢なのですが頭がしっかりしており、もしかしたら私より計算などが早いかもしれません。ただ、年齢を重ねた分、足腰は弱り切ってしまい立って歩くことは困難な状…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

AIが創る未来社会で私たちと社畜の生き方はどう変わる?

AI社会が創り出す明るい未来像について、私の意見を述べます 昨今は何かと話題になるAI(人工知能)について私の意見について、ある程度まとめてしまえば次のような未来社会が待ち受けているのではないでしょうか。 ■AIが労働を分担(生産に関する全労働=資源探索・掘削から生産までの全工程をAIが行う) ⇒⇒…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

海外で住む(長期滞在)ならどの街か:東南アジア編

私の場合、海外に住む感覚で旅行をしているわけで、1つの街には長くても2週間程度しか滞在しません。何日も同じ街に滞在すると、次第に飽きが生じてきて他の街に移ろうかなという気分になってくる。しかし、中には10日程度滞在していても全く飽きが生じず、かえってここにもっといたいなと思わせる街がいくつかあります…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

ダークツーリズムの影!スラム街へ行こうとした大学生

【炎上】クラウドファンディングでお金を集めてフィリピンのスラム街へ行こうとした大学生 つい最近のこと、近畿大学の学生たちがクラウドファンディング「CAMPFIRE」で募金を集め、フィリピンのスラム街を旅する企画を打ち立てたところ、ネット上で批判が相次いだため企画自体が中止となってしまったことがありま…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

ヒトからお金を集めてタダで旅行をする…私には無理です

アプリを活用しお金を集めて、無銭旅行をする若者たち ツイッターをやり始めて半年近くが経ちましたが、そこで初めて知ったことがあります。最近は若い学生さんやフリーターの方を中心に、クラウドファンディングで募金を集め旅行をすることが、かなり広範に行われているのですね。しかも、ヒッチハイクをしたり、(以前に…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

少子高齢化社会の是正策:高齢者の海外移住を推進すべき!

現在の日本では、各種社会データを見るまでもなく、人口減少のトレンドが不可逆的なものになっています。こうした趨勢に対し、政治では少子化を食い止めようとする施策、例えば幼児教育の無償化などが実現しようとしています。トレンドが決定的となった状況において、それに逆らう、つまり逆張り的な施策がうまくいくかどう…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

お金を持たない不良外国人が日本を観光する必要は…?

少々古い話題になりますが、欧米人の日本観光に関する記事で大きな話題を呼んだものがありました。2018年2月、Diamond Onlineに掲載された、ノンフィクションライター窪田順生氏による記事『「日本は退屈な国」欧米人アンケートの衝撃結果に挑む観光庁の勝算』というものです。記事によれば、欧米人にと…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

「深夜特急」で見たバックパッカーのライフサイクル

先日、池袋にあるブックカフェ(梟書茶房)にランチで入ったところ、旅書コーナーの中で「深夜特急」全巻を発見。ついつい手に取ってしまう(この件、ツイッターで報告済み)。20数年ぶりに読んだのですが、1巻の香港・マカオ編では何を見ても珍しく、どこへでも首を突っ込んでいく沢木耕太郎氏に、思わずバックパッカー…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

旅人の養成?インスタ映え?私の旅とは全く異なる価値観

ツイッターを始めて2ヶ月以上が経ち、最近の旅行(バックパッカー)事情について、オッサンである私が知らなかった状況がかなりあることに気がつきました。一人旅やバックパッカーを養成したり、旅のテクニックをわざわざ教える(元)学生組織が多く誕生しているのですね。   こうした、"旅人"の「養成」「…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

格差を批判しながら、自分は序列の上位にいたい痛い人

あるカフェでの会話 昼過ぎ、あるカフェ(ドトール)で休んでいたのですが、大学生同士が一所懸命に就活の話しをしています。別にそば耳をたてて聴いているわけではないのですが、とにかく声が大きい!まだ、フルタイムで働いたこともないはずなのに、あの会社は・・・この会社は・・・、ブラックが・・・ホワイトが・・・…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

ツイッターを始めて1ヶ月半、慣れないオッサンの感想

今年からツイッターをやり始めた私ですが、フォローしてくださる方、どうもありがとうございます。特に「いいね」が押されているとウレシイものですね。1月20日に始めてつぶやいてから、今日(3月4日)まで1ヶ月半ほどが経過し、多少はSNSにも慣れてきたかなと思います。そこで、今回はこの1ヶ月半に感じたことを…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

シンガポールで出会ったネコの話し (=^・^=)

僕は、とにかく無類のネコ好き!ネコちゃんに出会うだけの目的で旅をしたいくらいです。個人的に思うには、ネコが一番カワイイ国はトルコだと思います。イスタンブール市内を歩くと、人懐っこいネコにたくさん出会えます。道案内を手伝ってくれたネコちゃんがいたり(・・・!?)、まあ、信じがたい話ですが、こうしたエピ…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

バングラディシュで出会った豊かな心を持った少年の話し

私がインド世界や中国、東南アジアをぶらつき感じることは、彼らのバイタリティ、生への執着の強さです。何が何でも生き抜いていこうと思う彼らのたくましさと、それに備わる優しさに、いつも心を打たれます。彼らが持つ夢や希望に満ち溢れた目、それこそが幸福の原点であると感じてしまう。今回の記事では、私が出会った方…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

アジア人(中韓印)のさりげない優しさ vs 日本人の気負い

今年に入りツイッターをいじりだしたからか、巷では嫌韓や嫌中がどうも若者たちのメイントレンドになっていることに、今さら驚き!、確かにネットやSNSでの意見に納得させられることは多いです。私自身、国際関係論の分野で学位(簡単に言えば、民族紛争を類型化し、それらの和平プロセスを類型ごとに論じました)をとっ…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

SNS初心者オヤジ 今さらツイッターを始めることを決意!

私、実は「ライン」も「ツイッター」も全くやったことがない、ずぶのSNS初心者なのです。え、40代でSNSをやったことがないって、もう珍獣並みに貴重ですよね。 以前は大手広告代理店の系列でコンサルタントとして勤務、周りにいるのは「俺がトレンドを作り出しているんだ」と傲慢にほざいている連中ばかりでした。…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

社畜あるある、社畜人生なんか辞めて旅をしようよ

正月休みが終わると、再びあの満員電車に揺られ、クライアントからは嫌味を言われ、上司や部下からも冷たい視線を向けられる・・・こんな人生、許せない!あなたが、例えすばらしい学歴を誇っていても、特殊な技能を備えていても、「社畜」の辛い人生から抜け出せるサラリーマンは、ほんの一握り。多くの「社畜」は重い重い…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

海外生活や海外長期滞在 まずはマレーシアを目指せ!

夢の海外生活、と言ってもセレブライフではありません、私が言いたいのは、いかに安く快適に生活をするのか。コスパ上等、ぬくぬくした気候のもとで、とにかくお金をほとんど使うことがなく暮らせる、適度に繁華していたり風光明媚で退屈をしない、簡単な英語で生活ができて、人が優しく治安が良い・・・そんな場所に住むよ…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

スイカを料理に使う?スイカをスープにした麺が美味い!

スイカって時間がたつと、身がスカスカ、フカフカになってしまって、はっきり言っておいしくない!まぁ、デザート好きの方なら、ジュースにしたり、ケーキにしたりと利用法はありますよね。ちなみに、タイで飲むスイカジュース、私は一番好きなフルーツジュースです!また、スイカの皮を漬物にする地方があるようですね(ネ…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

アジアの最高にうまい麺料理はラクサに決まり!

ラクサ、それはサバやエビなど海産物から出汁をとったスープにココナッツやチリ、タマリンド等を加えた麺料理。この刺激的な味は、マレーシアやシンガポールでは一般的に食されていますが、日本ではほとんど味わえない味です。あ~、ラクサ・・・恋しいぜ!なんで、このラクサ(とくにペナンラクサ)、日本で食べられないの…
続きを読む
オッサン仕事を辞めて旅に出たエッセイ

40代でリタイヤ旅生活ってお金はどうするの?

これ、誰しも興味がありそうですよね。そんな若い(?)うちにリタイヤして、今後の生活は大丈夫ですか?って私なら聞いちゃいますよ。   とりあえず、現状認識から始めましょう 例えば、「今後の生活」が気になる場合、今後とは具体的にいつからの生活が気になるのでしょうか?現在の公的年金制度では、支給…
続きを読む
12