バリ島旅日記.1

バリ島の休日 クタ&サヌールで過ごすマッタリな日々

バリ島旅行記2012年8月12日から8月25日までの2週間程度は、クタ、レギャン、サヌールなどのビーチリゾートでマッタリと過ごしていました。しかし、ビーチリゾートで過ごす日々って、記事にすることはないんです。   クタやサヌールのビーチで、たった一人2週間の滞在・・・何をしていたのでしょう…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島 安食堂&屋台で食べるナシチャンプルは絶品!

バリ島のビーチリゾート、クタ&サヌールで過ごした中で、私にとって一番の楽しみは「食べる」こと。中でも、「ナシチャンプル」を食べ歩くことが一番の楽しみでした。今回の記事では、クタ&サヌールの安食堂&屋台で食べたナシチャンプルを価格帯別に紹介します。   ところで、ナシチャンプルって何? ナシ…
続きを読む
バリ島旅日記.1

ウブドで満喫、伝統的バリ:ガルンガン前日はみんなで準備

バリ・ヒンドゥ社会の暦には、重要な祭礼日が3回あります。まず、ここで挙げなければいけないのは「ニュピ」。バリ暦の元日に当たり、この日は夜明け前から翌日の夜明けまで外出や火の使用、労働などが禁じられ、空港や港も閉鎖されます。また、「ガルンガン」とその10日後にあたる「クニンガン」もバリ暦の重要な祭礼で…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島ウブドで迎えるガルンガンの朝 皆でお祭り気分!

いよいよ迎えましたガルンガンの朝。部屋の外のテーブルに物を置く音が聞こえてきました。まだ朝食が置かれる時間でもないのにと思いながら外に出ると、サボジラやリンゴなどが入ったフルーツプレートが置かれている。ゲストハウスファミリーのお子さんは、伝統衣装でおめかしをしていました。お祭り気分の朝を迎えました。…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島の奇祭(1)聖獣バロンが集合、バロンの大行進!

バリ島に数多くあるヒンドゥー寺院、それらの寺院ではバリ暦に従い、伝統的な祭礼(オダラン)が行われます。今回、私がウブドに滞在したガルンガンからクニンガンに至る10日間に、特に多くのオダランが見られるのです。ガルンガンの翌日は「マニス・ガルンガン」(Hari Umanis Galungan)と呼ばれて…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島の奇祭(2)豪華絢爛!天女たちが舞い降りた行進

前回に引き続き、私が見たバリ島の奇祭を紹介します。ガルンガンからクニンガンまでの10日間は、バリ島各地で伝統的な祭礼が盛んに行われます。今回の奇祭は、ガルンガンの4日後「Hari Ulian」に行われたもので、豪華絢爛な衣装をまとった美しい女性たちや、着飾った子供たちが2km以上の行列を作り出す、非…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島の奇祭(3)「喧嘩神輿」男の祭りに大興奮!

バリ島の奇祭、今回はクルンクンで行われた「喧嘩神輿」を紹介。この「喧嘩神輿」はガルンガンの10日後、クニンガン当日に行われる祭礼で、とにかくスッチャカメッチャカ、しまいにはトランス状態の男性が短剣を振り回す中、入り乱れた、いくつもの男衆の集団が互いに神輿をぶつけ壊しあう。最後に1台残った神輿が寺院の…
続きを読む
バリ島旅日記.1

ウブドでツアーに参加:タナロット、タマンアユ寺院…etc

ウブドのゲストハウスで隣室に泊まっていたフランス人カップルから声がかかる。どうやら、彼らはウブドからの日帰りツアーに参加したいのだが、参加人数が足りないらしくツアーが組めないとのこと。だったら2人でタクシーやレンタカーでもチャーターすれば良いのではと思いましたが、よくよく話を聞いてみると、ツアー代金…
続きを読む
バリ島旅日記.1

普段着のウブドを観光:モンキーフォレスト、ゴアガジャ

これまで、ウブド周辺で見たオダラン(祭礼)やフォトジェニックな寺院などを紹介してきましたが、ウブドの街中にも見どころは多数存在します。今回の記事では、ウブドの街中(ウブド王宮やウブド市場があるエリア)から歩いてアクセスできる観光スポットをいくつか紹介します。   ウブドに来たらとりあえず行…
続きを読む
バリ島旅日記.1

旅の日程

アジア日記はいよいよインドネシア・バリ島に突入です。この旅行をした時期は、ガルンガン/クニンガンという、ちょうどバリ島の暦でいう年越し(新年)の時期にあたり、バリ島特有のヒンドゥーカルチャーをもっとも堪能できるものでした。今回の旅行記では、ビーチリゾートに加え、神々の島バリをまさに実感する様々な祭礼…
続きを読む