ジョージタウンから、同じペナン島内のバトゥーフェリンギに移動。ここで、夕陽の美しさに感動し、格安にリゾート滞在できることもあり、結局は1週間以上滞在することになりました。
 

7月11日 バトゥーフェリンギに移動 ここは周囲の景観が美しいビーチリゾートです

バトゥフェリンギは、ペナン島でもっとも賑わいを見せるビーチリゾートで、エリアがとにかく長い!ビーチ沿いに3km程度は続いています。この間、高級リゾートホテルが建ち並んでおり、東から順に「シャングリラリゾート」→「ゴールデンサンズ」→「ホリデーイン」→「パークロイヤル」→「ハードロックホテル」→「ベイビュービーチリゾート」と、私なんぞ昔のバブリーな頃ならいざ知らず、今は立ち入るのも躊躇してしまう(?)ビッグネームだらけです。
 
こんなバトゥフェリンギで、格安なリゾート滞在が・・・できます!高級リゾートホテルに泊まらなくても、十二分に満足できるバトゥフェリンギを紹介します。
 

バトゥフェリンギへ路線バスでの行き方

ペナン島は、とにかく路線バスが発達しています。ジョージタウンのコムタやジェッティからダイレクトで行けるのは当然、ペナン空港からも直行で行けるのです。タクシーで行くのなんてもったいなさすぎる~!

 ジョージタウンからは番号「101」「102」が行きます。料金は当時2012年7月時点も現在2017年9月時点もMYR2.7(約70円)。ジョージタウンからは、仮に渋滞に引っかかっても1時間以内で行けます。ま、普段なら30分程度ですね。

 空港からは、番号「102」が、ジョージタウン(コムタ)を経由し、バトゥフェリンギに向かいます。料金は2017年9月現在でMYR4.0(約100円)、安い!

ちなみに、タクシーでいくらくらいかかるか・・・知りたくもありません。路線バス、\(^o^)/!
では、ペナン島の路線バス「Rapid Penang」のホームページはこちらのリンク(英語)をご覧ください。
 

バトゥフェリンギで格安に滞在する方法

ペナン島随一の高級リゾート「バトゥフェリンギ」、ここに滞在するのなら、さぞかし高いお金がかかるのでは・・・そんなことありません!高級リゾートだからこそ、格安に、楽しく滞在しましょうよ。ただ、よくいるバックパッカーのように汚らしかったり、みすぼらしいのは、高級リゾート地ではルール違反です。TPOは守りましょうね。
 

バトゥフェリンギでは、どこで、バスを降りれば良いの?

ずばり、バトゥフェリンギでは「ゴールデンサンズホテル(Golden Sands)」の向かいで降ります。バスに乗り込む際、運転手に「Golden Sands」で降りることを伝えれば、着いたときに合図をしてくれるはずです。英語構文を考える必要はありません。とにかく、「ゴ~ルデンサ~ンズ、プリーズ テル ミ~」と大きな声で言えばOKです。では周辺の状況をマップで解説します。
 

バトゥフェリンギのコスパ抜群エリアを徹底紹介

グーグルマップにしたがって説明します。できれば、グーグルマップで、「Golden Sands Resort-Penang」で検索してください。

  • 「Golden Sands Resort-Penang」、これがシャングリラ系列のリゾートホテル「ゴールデンサンズ」です。ホテルの北側には海が広がっています。うん、リゾートライフ満喫!
  • 「Golden Sands Resort-Penang」の道路を隔てた向かいに「McDonald’s」、そう「マクドナルド」があります。マレーシアのマクドナルドはコスパ抜群です。ちなみに、ゴールデンサンズとマクドナルドの前にバス停があります
  • コスパ抜群ホテルの紹介。マクドナルドの隣に「Jalan Sungai Emas」という通りがあり、「Roomies Suites」や「Khaleel Nasi Khandar」が並んでいます。実は、この辺りのエリアに格安ホテルが何軒か並んでいるのです(とくに「Roomies」の裏辺り)。私は、そのうち「KK Mutiara」というホテルに滞在しました。2012年7月当時で1泊MYR47.0(約1200円)。冷房、ホットシャワー、テレビ付きの広い個室にしては安いと思います。とにかく、リゾートが近い!マクドナルドは徒歩1分です
  • マクドナルドの裏、「Roomies」の向かいは屋台食堂街です。とにかく安い上に、なぜか観光客は全くいません。MYR5.0(約125円)程度でおいしいマレーフードが食べられます。なんでここまで来ないのか、非常に不思議です
  • 夜の楽しみです。ゴールデンサンズからスタート、「Jalan Batu Ferringhi」を南西に向かって、ずっとナイトマーケットが続きます。シーズン中はとにかく混むので、荷物には注意をしてください

なんか、ここまででかなりのスペースを割いてしまったようです。私が「こんな夕陽は初めてじゃ~」と感動した日没の光景やペナン島ビーチエリアの観光情報は次回記事にてご紹介します。
 
では、格安エリアを写真で紹介するのでご覧ください。

まずはランドマーク「ゴールデンサンズ」。さすがのリゾートです

ちなみに、このページ最初の写真も「ゴールデンサンズ」です。
 

「ゴールデンサンズ」の向かい。セブンイレブンもありますよ。この裏が安宿街です

 

私が泊まった「KK Mutiara」。リゾート感は皆無ですがコスパは抜群!

 

ナイトマーケット。まだ準備中で客はいません

 

安飯はこちら。おいしそうでしょ



<スポンサーリンク>