今年はコロナに振り回された一年となりましたが、旅好きのオヤジにとっては信じられないほどの格安料金で国内旅行ができる恩恵深い年となりました。タイやインドネシア、ラオス、カンボジアetc…でいかにケチクサク過ごすかをテーマにしてきた(?)私にとって、それらのゲストハウスとは比べ物にならない豪華な設備と素晴らしい食事を堪能できる日本国内の宿に、ゲストハウスとは比べ物にならない低価格で泊まることができるなんてマサに夢!Dream!の事態が生じたのです。

 直近30年間の私にとって海外旅行&生活をすることはあっても近場の国内旅行をすることは全くなかった。前回の秩父しかり、伊豆や房総、箱根、軽井沢、北関東、山梨など全く見向きもしていなかったのです。確かに小中学生の頃は遠足や林間(臨海)学校、家族旅行などで訪れたことはあっても、それって翁と姫が織りなす遠い遠い過去の昔話と同様の記憶。そう、伊豆も房総もバンコクより遥かに遠い雲のかなたの地だったのです。ただね、惜しむらくはGoToトラベルの対象に東京が加えられたのが10月と遅かったこと。他の道府県に住む方々はオイシイ旅行を楽しんでいたのに・・・と愚痴をこぼすのはヤメにします。10月以降じゃ地方自治体発行のお得クーポンの数が少ない!と再び愚痴をこぼすのはご法度。今を楽しめるお得旅行を楽しんじゃいましょうよ!

 折よく静岡県に関して、楽天トラベルでは10月6日10:00から、じゃらんでは10月8日10:00から、20000円以上の宿泊費で10000円割引となるクーポンが配布されることとなりました(12月1日チェックアウトまで利用可能)。GoToトラベル割引と併用可能で、仮に宿泊費が20000円なら地域共通クーポンを加味し実質無料となる・・・こんな旅行、コロナがなければ考えられなかったものですね。先に言ったでしょ、タイやラオスのゲストハウスとは比べ物にならない快適さと豪華さをタダ同然で堪能できるのです。まぁ、これは静岡に行くしかありませんね。

 今回の記事では、10月26日から10月29日までの伊東旅行で宿泊したホテルを紹介します(10月29日から30日の1泊分を小田原で宿泊したが、伊東とは外れるので紹介はナシ)。いずれも名だたる温泉ホテル、1泊2食付きのプランで豪華な海鮮料理を堪能しました。

 

【10月26日~10月27日】ホテルパウエル:海辺の露天風呂がとにかくスバラシイ。さらにスバラシイのは暴れまくるアワビの踊焼き

 JR伊東線の車内からも見えるホテルパウエル。バブル時代に建てられたリゾートマンションを彷彿とさせるロビーには巨大なテディーベアーが飾られ、妻は部屋に入る前から興奮状態。熱いお茶をいただきながらチェックイン手続を済ませ、早速部屋に向かうと……相模湾の光景が窓一面に広がり、う~んスバラシイ!しかも部屋はベッドルームとリビングが分かれ居心地もスバラシイのです。

 部屋でくつろぐのもソコソコに、楽天トラベルのホームページで見た露天風呂にさっそく向かいます。大浴場を抜け階段を上った先には・・・

 絶景!実のことを言うと私、中学生から高校生にかけて日本全国をまわっており、青森県の不老不死温泉、和歌山県の崎の湯、富山県の鐘釣温泉、北海道の水無海浜温泉やカムイワッカの滝などを巡り、ワイルドな露天風呂には慣れっこだった。ただね、そうしたワイルドな露天風呂って入浴するのに勇気がいるのですよ。しかも、鐘釣温泉ではアブが襲来しチクチク気持ち悪いのなんの・・・ワイルド露天風呂に対する関心は一気に萎えてしまった過去を持つのです。そんな私にとって、ホテルの露天風呂はスバラシイ!何と言っても安心して入浴できる分、景色を堪能できる、贅沢な気持ちになることこの上ないぜ・・・幸~福~!

 露天風呂を堪能し、いよいよ夕食タイムとなりました。ここは伊豆、やはり海鮮料理がメインとなります。金目鯛のしゃぶしゃぶ、サザエやカマスなどの網焼き、刺身の数々を堪能。東京で味わうモノとは一味も二味も違うねなどと妻と語り合うのも束の間、それらの記憶が吹っ飛ぶインパクトが私たちの脳天を直撃したのでした。

 鉄板の上に載せられた哀れな鮑くん。火が入れられ鮑の踊焼きショーが幕開きました。熱いι(´Д`υ)アツィーとノタウチマワル鮑くんに思わず爆笑してしまう。

 この金メダル級踊りをムービーに収めなかったのは痛恨の極みです。クチをバクバクさせながら高速回転を繰り返す鮑くん、今にも飛び出しそうだが殻から抜け出すことができないのは、あまりに不幸な姿でした。そのうち観念したのか踊りをやめてしまった鮑くんにナイフを入れてもらい食べると・・・ウマい!これほど柔らかい鮑を食したのは初めてかもしれない。

<宿泊費明細>
宿泊費:24200円(税・サービス料込)
-割引:20170円(GoTo8470円、静岡県クーポン10000円、じゃらん秋セール1700円)
⇒⇒⇒⇒⇒
支払額:4030円
-GoTo地域共通クーポン:4000円分Get
-予約サイト:2420ポイント分Get
⇒⇒⇒⇒⇒
実質2390円の黒字!

ここまで記して相当の文字数となり疲れてしまった。この後、伊東市内では2件の温泉ホテルをハシゴすることになるが、それらは簡潔に紹介します。

 

【10月27日~10月28日】ラフォーレ倶楽部 伊東温泉 湯の庭:高級温泉旅館の神髄に触れ感銘を受ける。部屋付きの温泉でテレビを見ながら入浴、しかも部屋出しの食事と高級感が満載でした


<宿泊費明細>
宿泊費:43600円(税・サービス料込)
-割引:20170円(GoTo15260円、静岡県クーポン10000円、じゃらん秋セール6500円)
⇒⇒⇒⇒⇒
支払額:11840円
-GoTo地域共通クーポン:7000円分Get
-予約サイト:872ポイント分Get
⇒⇒⇒⇒⇒
実質3968円で宿泊

 

【10月28日~10月29日】ホテルラヴィエ川良:温泉観光地の大型ホテルイメージそのままで好感が持てる。送迎のバスを降りると威勢の良い番頭さんの掛け声、品数豊富なバイキング料理もおいしかったです
また、こちらのプランはシャボテン公園の入場券が宿泊人数分つくお得な宿泊プランです。Lucky!


<宿泊費明細>
宿泊費:21800円(税・サービス料込)
-割引:19130円(GoTo7630円、静岡県クーポン10000円、じゃらん秋セール1500円)
⇒⇒⇒⇒⇒
支払額:2670円
-GoTo地域共通クーポン:3000円分Get
-予約サイト:436ポイント分Get
⇒⇒⇒⇒⇒
実質766円の黒字。プラスシャボテン公園の入場チケットが無料!

う~ん、多額の宿泊費を支払うどころか、2食付きの温泉ホテルに泊まり実質的には黒字となってしまう。GoTo期間は国内旅行にどんどん出かけなければ損というものです。


<スポンサーリンク>