広西・貴州旅行記

広西・三江 華練と八協で見たトン族伝統の鼓楼・風雨橋

前回記事に引き続き、広西壮族自治区・三江の近郊にあるトン族の伝統集落、華練と八協を紹介します。三江エリアは、高速鉄道が開通したことにより多くの街で大規模な観光開発がされていますが、そんな中、開発からは取り残された伝統集落が、探せばまだまだあります。とくに、前回報告し独同*や巴団*や、今回紹介する華練…
続きを読む
広西・貴州旅行記

広西・三江観光の目玉 程陽の風雨橋と村落の素朴な姿

広西・三江エリアでもっとも有名な名所と言えば、程陽にある風雨橋(永済橋)だと思います。ここは世界遺産暫定リストにも記載されており、近年、高速鉄道(高鉄)が三江エリアに開通したことで観光化が大きく進みました。私は、程陽を含むこのエリアを2000年と2012年に旅しており、前回までの記事にならい、この両…
続きを読む
広西・貴州旅行記

肇興に到着 宿&食事でさっそくトン族の文化を堪能する

肇興鎮は2016年統計で人口16000人余り、肇興村や堂安村を含むトン族最大の集落です。肇興の村落内は狭く、徒歩で十分に歩いてまわれる規模ですが、この中に5つの大きな団(部落)があり、それぞれが立派な鼓楼と風雨橋を持っています。また、肇興は藍染が盛んで、村内のあちらこちらで布を染色したり、棒でトント…
続きを読む
広西・貴州旅行記

肇興を歩いて観光する:桃源郷でトン族の世界観に浸る

宿も決まり昼食をとった後、肇興の村を歩きはじめます。肇興の村落はおそらく1㎢内に収まり、歩いて観光するのにちょうどよいコンパクトさ。この狭いエリア内に5つの団(部落)があり、それぞれが鼓楼と風雨橋をもつことや、ほぼすべての住宅が木材剥き出しの時代劇にでも登場しそうなつくりだったりと、村全体が"木の部…
続きを読む
広西・貴州旅行記

堂安 トン族生態博物館の異名を持つ伝統的村落を訪問

肇興の村落から4km、歩くと1時間ほどの場所にある「堂安」は集落全体でトン族の伝統生活が保存されており「堂安侗族生態博物館」の異名をもちます。「生態博物館」・・・さて何だろうと興味が湧いたが、ネット上でこの博物館に関する情報がヒットしない。こんな山奥で博物館、さてはトン族の文化や生活実態を展示した建…
続きを読む
広西・貴州旅行記

貴州省の旅:ミャオ族の伝統集落 芭沙で見た勇敢な銃士

肇興での滞在を終え、私たちはバスに乗り貴州省従江へ向かいました。従江からほど近い芭沙という村落は、世界最後の「銃士部落」として知られており、少なからず興味を抱いていました。しかし、「俺たち三銃士!」なんてジャッキーチェンのセリフをみやぞんがギャグにしていましたが・・・、この現代に銃士ですか?にわかに…
続きを読む
カンボジア旅行記

トンレサップ湖の水上集落をクルーズでまわってみた

シェムリアップに到着後、まず向かった先はトンレサップ湖でした。アンコールワットやアンコールトムなどの遺跡群じゃないの?いや、私にとっては、2002年に訪れたトンレサップ湖の水上生活者たちの素朴な光景が脳裏に焼き付いていたのでした。10年ぶりの訪問で、このトンレサップ湖の生活はどのように変わったのでし…
続きを読む
カンボジア旅行記

バッタンバンのディープな観光 ローカル食をつくる現場

バタンバンはカンボジア中部、トンレサップ湖を挟み、ちょうどシェムリアップの南側に位置する都市です。人口は約20万人で、カンボジア第2の都市圏と言えるでしょう(2012年現在の人口はカンボジア第3番目)。今回旅行では、バタンバンに3泊し、バンブートレインの乗車、ワットプノンサンポー、ワットバナンなどの…
続きを読む
カンボジア旅行記

バッタンバンのアトラクションはバンブートレインで決まり

カンボジア、バタンバンにはバンブートレイン(ノーリー)という非常に奇妙な鉄道が走っています(いましたという方が正しいかも)。このバンブートレイン、もともとはバンコクとプノンペンを結んでいた鉄道路線の廃線跡に、地元住民の足として1980年代にトロッコ台車を走らせたのが起源だと言われています。1990年…
続きを読む
カンボジア旅行記

バッタンバン観光:コンピンプイ、ワットプノンサンポー

バッタンバンはカンボジア有数の農作地帯ですが、ポルポト(クメールルージュ)が晩年まで活動拠点とした街でもあり、現在でもその痕跡を見ることができます。トゥクトゥクを1日チャーターし、多くの観光スポットを訪れましたが、今回紹介するコンピンプイとワットプノンサンポーこそ、ポルポトの置き土産ともいえる観光ス…
続きを読む
カンボジア旅行記

コンポンチャム最大の観光スポットはバンブーブリッジだ!

前回記事で紹介したバッタンバン、私たちはワットバナンやクロコダイルファームの観光を終え、次の目的地コンポンチャムに向かいました。コンポンチャムはメコン川沿いに広がる夕陽が美しい街で、コンパクトな街並みの中にバスステーションやゲストハウス街&カフェ・レストラン、マーケットが徒歩圏内にあるツーリストフレ…
続きを読む