スペイン旅行記

プロローグ 旅の日程 2011年3月16日~3月29日

東日本震災直後にスペイン旅行を強行した記録です。まず始めはプロローグとして、この旅の簡単な日程を紹介します。   この記事を公開する2017年の年末はプチバブル景気に沸いているのか、東南アジアでは(日本も?)どの街も、どこか浮かれた雰囲気となっています。今からほんの数年前では信じられないよ…
続きを読む
スペイン旅行記

大震災の影響でフライトキャンセル!無料でホテルに泊まる

東日本大震災発生から5日後、搭乗予定だったフライトは飛びたちませんでした・・・しかし、その後の航空会社の対応は見事だった!この日、成田空港は異様な雰囲気、天井は照明が落ちてしまったり、ところどころガラスが割れている。帰国を急ごうとする中国人や韓国人の方が、おそらく徹夜をしていたのか、空港内で新聞紙な…
続きを読む
スペイン旅行記

マドリッドを徘徊した深夜と早朝、冴えた頭に気分は上々!?

マドリッドまで無事に到着しホッと一息をついたのも束の間、ハイな気分に眠りが浅く、深夜・早朝とマドリッド中心部を徘徊しました。危険はないの?面白い場所はあるの?   3月17日:マドリッド到着後の光景 夜のプエルタデルソル カタール航空便の代替フライト、エールフランス便は、無事、マドリッドに…
続きを読む
モンゴル旅行記

プロローグ 旅の日程 2011年4月28日~5月8日

世界旅行記スペイン編と同時公開のモンゴル編です。2011年のゴールデンウィークはモンゴルを旅行しました。大学時代からの友人からは、「こんなに大変な時期なのに日本を見捨てるなんて・・・」と言われてしまいましたが、見捨てるわけがない!ただ旅行がしたいだけなんです!この写真であげたような大草原の中に身を浸…
続きを読む
モンゴル旅行記

ウランバートルおすすめ観光スポットと歩き方

ウランバートルの市内中心部からほど近い観光スポットを紹介。データは2017年末時点のものを記載しました。今後しばらくの変更はないと思います。   ウランバートル市内の歩き方:「ノミンデパート」と「スフバートル広場」を結ぶ大通りを拠点に歩こう ウランバートル市内の中心部を東西に走る「ピース・…
続きを読む
マレーシア旅日記

ペナン島 ジョージタウンは激安ホテル&食事でウキウキ

ジョージタウンは、とにかく徘徊するだけでウキウキ楽しくなる街。様々な民族(人種)の方が混在し、面白い建築物やストリートアートが街のあちこちで見られます。 しかも、格安!ビジネスホテルは設備が良くリーズナブル、屋台飯はおいしく、バス代は街中ならタダ!この街、長期滞在にもおススメです。   7…
続きを読む
マレーシア旅日記

ペナン島ジョージタウン 様々な民族のモザイク模様

ペナン島のジョージタウンには何度も来ていますが、多民族が混住する街と文化に興味が尽きません。実は、2012~2015年まで「アジア旅日記」の間にも、何度もジョージタウンは訪れています。今回の記事では、2012年7月7日から4泊という短い期間でも、これだけ多くの人々に触れることができるということを紹介…
続きを読む
マレーシア旅日記

バトゥフェリンギ ビーチリゾートで格安に旅行する方法

ジョージタウンから、同じペナン島内のバトゥーフェリンギに移動。ここで、夕陽の美しさに感動し、格安にリゾート滞在できることもあり、結局は1週間以上滞在することになりました。   7月11日 バトゥーフェリンギに移動 ここは周囲の景観が美しいビーチリゾートです バトゥフェリンギは、ペナン島でも…
続きを読む
マレーシア旅日記

バトゥフェリンギの夕陽に涙する( ;∀;)?

バトゥフェリンギの一番の見どころはどこか、私なら迷わず答えが出ます。それは「夕陽の美しさ」。これほどの美しい夕陽、記憶をさかのぼっても・・・思い出せません。20年ほど前に、バリ島で見た夕陽は、オレンジから紫色に、そして漆黒の色に変わるまでのグラデーションがとても鮮やかで、それを超える夕陽はないと勝手…
続きを読む
マレーシア旅日記

イポーの観光はまず洞窟の寺院から、サンポトン&ペラトン

イポーの街、おかしな洞窟のオブジェに、コロニアルな建築群と見所がたくさん。しかも、美食の街としても有名で、「タウゲアヤム」というイポー風チキンライスに、元祖ホワイトコーヒー(数あるホワイトコーヒー発祥地のうちの1つ)など、うっヨダレが出てくる。こんな、イポーの街を素通りするなんて、うわぁ~もったいな…
続きを読む
マレーシア旅日記

イポー旅行情報(イポーの観光と歩き方)

イポーはマレーシアの中で私の一番お気に入りの街。洞窟寺院の妙なインパクトに驚くのはまだ甘い、コロニアルな建築群は、大変美しく、とにかく街歩きが楽しくなってきます。しかも、「名物料理に旨いものなし」とは言わせません、この街の名物料理は、本当においしいのです。洞窟寺院に留まらない、イポーの魅力を紹介しま…
続きを読む
マレーシア旅日記

今回のマレーシア滞在記、かかった費用を公開します

アジア日記マレーシア編も佳境、今回の滞在で費やした予算について、これまで公開した分をまとめました。マレーシアを旅行するのにどれくらいの出費があるのか?今回のマレーシア滞在記は2012年のものですが、データが古いなどと言わないで!マレーシアは物価の優等生で、この5年間で物価はほとんど上がっていません。…
続きを読む
タナトラジャ旅日記

ランテパオ トラジャ観光の拠点にとどまらない魅力

ランテパオはトラジャ観光の拠点として賑わっていますが、この街自体を楽しむ方は意外に少ないでは・・・? 確かにこの街では、目立った観光スポットや楽しいナイトライフが待っているわけではありません。しかし、滞在してみると落ち着いた環境の中で、心身がリラックスしてくることが判ります。何かと暗く陰鬱な光景に出…
続きを読む
タナトラジャ旅日記

トラジャ レモの洞窟墳墓で再び葬式への誘い

タナトラジャを代表する洞窟墳墓があるレモ。ここで飾られたタウタウ人形(生前の故人をかたどった人形)の数のスケールに圧倒される私、もう死の世界を覗き見るような旅に疲れを感じてきました。   8月2日、トラジャ4日目の朝ですが、とにかく濃密な時間を過ごしています。行くところ見るところ、日本にい…
続きを読む
タナトラジャ旅日記

トラジャ北部旅行記:バトゥトゥモンガ、ボリ

ランテパオの北部にはバトゥトゥモンガやレンポという棚田の光景が大変美しい山間の桃源郷がある。こうした"桃源郷"はベモで直接行くことは難しいが、何とか自力で行ってみた。そして、バトゥトゥモンガから山を下ると、今度はボリという、ユニークな洞窟墓がある村にたどり着いた。これらの集落を、ベモとヒッチハイクと…
続きを読む
タナトラジャ旅日記

【閲覧注意】ロンダの埋葬洞窟 これがトラジャの散骨埋葬だ!

タナトラジャのロンダにある鍾乳洞は、中に入ると驚愕!お骨があちこちに散らばり、あの世に迷い込んでしまった錯覚に陥ります。真っ暗な洞内を歩くとジャリジャリした感触、地元のガイドの方が持つライトで足元を照らすと、そこには骨が散らばっているのでした。これが、死後、魂が通って行くと言われる黄泉の国への道なの…
続きを読む
タナトラジャ旅日記

タナトラジャ個人旅行 かかった費用を全て公開します

タナトラジャへ個人で旅行する場合、いくらかかるか?交通費やホテル、食費、観光に要する費用を全て公開します。2012年7月27日にクアラルンプールからマカッサルに渡り、その後、タナトラジャ各地を巡りました。そして、8月12日にバリ島に渡りました。ここでは、7月27日にマカッサルに到着後、タナトラジャを…
続きを読む
タナトラジャ旅日記

タナトラジャのお土産、トラジャコーヒーにイカットetc

トラジャ旅行が終わり日本へ帰るといった時、あれ、トラジャってお土産になるものが何かあったかな・・・?。バリ島などのリゾート地や、ジャワ島ならお土産になりそうなのは、いくらでもあります。それが、トラジャでは・・・とお困りの皆さん、今回はトラジャ名物や土産物になりそうなものを紹介します。   …
続きを読む
タナトラジャ旅日記

私の見たトラジャ族の特異な文化:葬式、埋葬、トンコナン

トラジャ族の様々なカルチャーとの出会いは私の脳裏に今も深く焼き付いています。盛大な葬送儀礼(葬式)のインパクトに、洞窟墓や風葬など独特の埋葬方式、トンコナンの特異な形状、牛や豚の扱い、イカットと呼ばれる布の鮮やかさ、独特の木工細工とタウタウ人形、踊り、キリスト教との習合の実態など、今回の私の記事中で…
続きを読む
旅のノウハウ(テクニックとお金)

バックパッカー旅の予算 マレーシアで格安・快適生活

東南アジアでは物価がやや高め?なマレーシア、快適に格安に旅行するにはどれくらいの費用が必要になるのでしょうか。今回は、マレーシアを、格安に過ごすための旅の予算について考えてみたいと思います。   マレーシアの交通費は安い!カンボジアやラオスよりかえって安くつきます アジアの発展途上国と比較…
続きを読む
12