東南アジア旅日記

タナトラジャ旅日記:全16記事

タナトラジャの旅行や観光に必見。葬式や墳墓群を始め様々なトラジャ文化に加え、タナトラジャを個人で旅行するテクニック、トラジャを旅行する予算など全16記事で紹介します。 マカッサル旅行記:マカッサルの観光と旅行情報(2017年10月17日更新) スラウェシ島(インドネシア)旅行記、第一弾はマカッサル滞…
続きを読む
東南アジア旅日記

マレーシア旅日記:全16記事

暮らすようにアジアを旅してみる第一弾。2012年6月13日から7月27日までの、マレーシア旅日記です。マラッカ、メルシン、クアンタン、クアラトレンガヌ、コタバル、ペナン島での滞在日記を、美しい写真とともに公開します。毎日の全出費を詳細に公開したので、旅費や生活費のご参考にしてください。 クアラルンプ…
続きを読む
サラリーマン時代の短期世界旅行

モンゴル旅行記’11:全14記事

世界旅行記モンゴル編は、2011年のゴールデンウィーク期間にモンゴルを旅した記録です。まだ震災の記憶が生々しく、海外旅行へ行くとなると周囲の目が冷たい頃でした。モンゴルでは、偶然参加した大草原をランドクルーザーでめぐるツアーに参加し、これぞモンゴ~~ルと絶叫したくなる光景の中に身を浸しました。 ウラ…
続きを読む
サラリーマン時代の短期世界旅行

スペイン旅行記’11:全14記事

世界約60ヶ国程度を旅行した、世界旅行記。第1回目は2011年に旅行したスペイン編を公開。311震災直後に(もう戻れないかもしれないと内心ビクつきながら)日本を発ち、スペイン各地を旅行しました。スペイン各地では、毎日、震災の映像が流れる中、温かく迎えていただきました。 大震災の影響でフライトキャンセ…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島の休日 クタ&サヌールで過ごすマッタリな日々

バリ島旅行記2012年8月12日から8月25日までの2週間程度は、クタ、レギャン、サヌールなどのビーチリゾートでマッタリと過ごしていました。しかし、ビーチリゾートで過ごす日々って、記事にすることはないんです。   クタやサヌールのビーチで、たった一人2週間の滞在・・・何をしていたのでしょう…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島 安食堂&屋台で食べるナシチャンプルは絶品!

バリ島のビーチリゾート、クタ&サヌールで過ごした中で、私にとって一番の楽しみは「食べる」こと。中でも、「ナシチャンプル」を食べ歩くことが一番の楽しみでした。今回の記事では、クタ&サヌールの安食堂&屋台で食べたナシチャンプルを価格帯別に紹介します。   ところで、ナシチャンプルって何? ナシ…
続きを読む
バリ島旅日記.1

ウブドで満喫、伝統的バリ:ガルンガン前日はみんなで準備

バリ・ヒンドゥ社会の暦には、重要な祭礼日が3回あります。まず、ここで挙げなければいけないのは「ニュピ」。バリ暦の元日に当たり、この日は夜明け前から翌日の夜明けまで外出や火の使用、労働などが禁じられ、空港や港も閉鎖されます。また、「ガルンガン」とその10日後にあたる「クニンガン」もバリ暦の重要な祭礼で…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島ウブドで迎えるガルンガンの朝 皆でお祭り気分!

いよいよ迎えましたガルンガンの朝。部屋の外のテーブルに物を置く音が聞こえてきました。まだ朝食が置かれる時間でもないのにと思いながら外に出ると、サボジラやリンゴなどが入ったフルーツプレートが置かれている。ゲストハウスファミリーのお子さんは、伝統衣装でおめかしをしていました。お祭り気分の朝を迎えました。…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島の奇祭(1)聖獣バロンが集合、バロンの大行進!

バリ島に数多くあるヒンドゥー寺院、それらの寺院ではバリ暦に従い、伝統的な祭礼(オダラン)が行われます。今回、私がウブドに滞在したガルンガンからクニンガンに至る10日間に、特に多くのオダランが見られるのです。ガルンガンの翌日は「マニス・ガルンガン」(Hari Umanis Galungan)と呼ばれて…
続きを読む
バリ島旅日記.1

バリ島の奇祭(2)豪華絢爛!天女たちが舞い降りた行進

前回に引き続き、私が見たバリ島の奇祭を紹介します。ガルンガンからクニンガンまでの10日間は、バリ島各地で伝統的な祭礼が盛んに行われます。今回の奇祭は、ガルンガンの4日後「Hari Ulian」に行われたもので、豪華絢爛な衣装をまとった美しい女性たちや、着飾った子供たちが2km以上の行列を作り出す、非…
続きを読む
バリ島旅日記.1

旅の日程

アジア日記はいよいよインドネシア・バリ島に突入です。この旅行をした時期は、ガルンガン/クニンガンという、ちょうどバリ島の暦でいう年越し(新年)の時期にあたり、バリ島特有のヒンドゥーカルチャーをもっとも堪能できるものでした。今回の旅行記では、ビーチリゾートに加え、神々の島バリをまさに実感する様々な祭礼…
続きを読む
ウイグル旅行記

プロローグ 旅の日程 2011年9月15日~9月28日

「世界旅行記:ウイグル編」は中国・新疆ウイグル自治区に残るシルクロードの痕跡をたどった記録です。旅行記1回目はプロローグとして、この旅の簡単な日程を紹介します。   実は新疆ウイグル自治区へは2009年の秋に旅行をしようと決めており、マイレージでの無料チケットも予約していました。しかし、そ…
続きを読む
ウイグル旅行記

クチャ(庫車) 観光ルートから外れた下町の普段の光景

新疆ウイグル自治区にあるクチャ(庫車)はシルクロード・天山南路にある重要な交易都市で、オアシスに築かれた亀茲国(きじ)の中心都市でした。久保田早紀さんが歌い上げた「異邦人」(若い方は知らないですよね!名曲ですよ)の歌詞そのままのイメージで、シルクロードの旅が始まったことを実感できる、私は大好きな街で…
続きを読む
ウイグル旅行記

クチャ(庫車)の日曜バザール 喧騒と優しい眼差し

新疆ウイグル自治区クチャ(庫車)、今回は日曜バザールの賑わいと、喧騒に優しく微笑むウイグルの人々を紹介。クチャのバザールで最大のものは、毎週日曜日に「団結新橋」の周辺で行われます。今回の記事では、この団結新橋の周囲で行われる日曜バザールと、橋を渡った西側エリアにある「クチャ大寺」を中心とした下町エリ…
続きを読む
ウイグル旅行記

クチャ郊外をタクシーで観光(1):スバシ故城、塩水溝

クチャ(庫車)郊外にはスバシ故城やキジル千仏洞、クズルガハ千仏洞といった亀茲国時代の多くの仏教遺跡が残されています。また、塩水溝やヤルダン地形群など、地質学的にみて非常に興味深い土地でもあります。これらの場所を公共バスで巡るのはさすがに無理があり、タクシーを1日チャーターし観光しました。今回の記事で…
続きを読む
ウイグル旅行記

クチャ郊外をタクシーで観光(2):キジル石窟、ヤルダン

クチャ(庫車)郊外をタクシーで巡った旅記録の続編です。今回は、キジル石窟(キジル千仏洞)、ヤルダン地形群、クズルガハ千仏洞、クズルガハ烽火台などを紹介。キジル石窟の「キジル」とは赤を意味するそうですが、赤岩が剥き出しの乾ききった大地に緑は見当たりません。シルクロード交易によって、こんな砂漠の大地にも…
続きを読む
ウイグル旅行記

コルラ市内を歩いて観光する:ここ本当にウイグルの街?

私たちはクチャ滞在を終えトルファンに移動しようと考えていましたが、バスだと、この両都市間で10時間以上かかるらしい。実は、私は長距離バスが大の苦手!何時間も乗り続けると、次第にお尻が痛くなり・・・、ということで、間に訪問地を1つ挟むことにしました。その街がコルラ(庫爾勒)、発展著しい中国の地方都市と…
続きを読む
ウイグル旅行記

トルファン観光、街中を散策:蘇公塔、バザール、噴水劇…

コルラの街に失望した私たちは、早々にウイグルを代表する観光都市の1つ「トルファン」(吐魯番)に向け出発しました。トルファンは、郊外の観光資源に豊富で、例えば、交河故城、高昌古城、ベゼクリク千仏洞、アスタナ古墓群、蘇公塔、また、火焔山、アイディン湖、葡萄溝といった自然景勝でも有名です。そうした著名な観…
続きを読む
ウイグル旅行記

トルファン観光、現地ツアーに参加 ①交河故城、カレーズ

中国内の観光都市では、数多くの格安観光ツアーが用意されており、自力で行くよりもかなり安く、一度に多くの観光地を訪問できるため非常に便利で、大変おススメです。私たちはトルファンのバスターミナルの一角にあるツアー予約ブースで、トルファン郊外日帰りツアーを前日に手配。ツアー代金は1名90元(当時の換算レー…
続きを読む
スペイン旅行記

シュールレアリズムの巨匠ダリ:ダリ美術館の奇抜な世界

スペイン旅行記もいよいよ大詰め、最後の締めは、私の大好きな画家サルバドール・ダリを求め歩いた記録です。先のガウディでも触れましたが、私は19世紀後半から20世紀半ばにかけての近現代の建築・美術が大好きなのです。世紀をまたいでの退廃的な美しさは、それまでの宗教画や印象派などの絵画にはない、エロ・グロを…
続きを読む
12